忍者ブログ

約束(アローン独白?)

“きっと 聖闘士になって帰ってくる”

“立派な画家になるために絵を描き続ける”


君がこの地を離れるときにしたふたりの約束。
僕はその約束通り今日も筆を動かす。
あの約束から僕は数えきれないほどの絵を描いてきた。
草、木、花、動物、孤児院のみんな。
筆を動かしているときは、キャンバスと被写体…それだけで頭がいっぱいになって、“寂しい”とか“悲しい”感情は全て忘れることが出来た。
だから最初は“約束だから”というよりは、己の心に空いた穴を埋めるようにキャンバスに向かっていた。

いつからか

僕が絵を描いたものは死滅するようになった。
筆を動かす度にひとつ、またひとつと命が消えていく。
僕は絵を描くのが怖くなった。
もうやめてしまおうと、筆を折ろうとしたこともあった。
そんなとき、自室に置いたままの幼い君がじっと僕を見つめてくる。

“約束しただろ、アローン”

そう言いたそうに。



そうだ、これは“約束”なんだ。
君と僕とのたったひとつの約束。
君はきっと約束を果たしてくれるだろう。
だから、僕も約束を果たさなきゃ。
たとえ僕の絵が命を奪うものだとしても。
僕は絵をやめるわけにはいかない。

君が聖闘士になって帰ってくるまで、何百枚でも何千枚でも

筆が折れても手が折れても
ずっと


ずっと



ずっと描こう




“約束”だから。

拍手

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

プロフィール

HN:
なぴすこ
性別:
女性
自己紹介:
関西でちまちま活動してますショボレイヤーです。
男装がメインですが、たまに女装してみたりします。
Archive: 190127
Cure: 31673
Twitter: napisko

アクセス解析